絵画

フランスのスナイデルが「果物のある静物」を描く説明

フランスのスナイデルが「果物のある静物」を描く説明


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

有名なフランダースの巨匠、フランスナイダーは動物や静物画を描いていました。彼は見事に書いた:明るく寛大に。彼のキャンバス上の顧客のほとんどは、宮殿や大きな家に住んでいた裕福な紳士でした。壁のダイニングルームでは、食欲をそそる美しい画像を見て、住宅所有者の富について話したかったのです。スナイデルスはこれを非常にうまく行った。

彼のキャンバスには、果物や野菜、地元の森のゲームや海外の珍味が、まるで宝庫からのように無秩序な方法で注がれました。アーティストの死んだ動植物の生活は、生き物に隣接しています。静物は、肉、ナッツ、甘い果物の香りに魅了されたサル、オウム、リス、猫の動きによって活気づけられます。フランダースの画家の絵画は、食欲をそそる真の賛辞です。彼はまた、犬の猟犬の猛烈な追求で、狩猟のシーンを書くことを愛していました。

「フルーツのある静物」は、アーティストの多才な才能の絵画の1つです。 1616年に作成されました。当時の社会はバロックの思想に夢中になりましたが、もちろんそれは周囲の現実を書いた人々の作品に反映されていました。

アーティストの絵画は豊かで、作図の対象で混み合っています。しかし、この誇張は彼の絵に負担をかけません。熟練した柔らかな照明と非常に美味しい、調和のとれた詳細な果物のある静物。

枝編み細工品バスケットには、半透明の明るいブドウの実、リンゴのバラ色の梨、葉のある枝にそばかすのあるアプリコット、丸ごとのメロン、スライスしたスライスがあります-それはテーブルへの招待状のようです。右側には、さまざまな鳥の死骸など、動物の自然の贈り物があります。

彼の人生の数年間、スナイデルはハンターやギャザラーの店でそれほど多くの料理に囲まれていませんでしたが、実際には才能のあるアーティストが静物で私たちに書いているのと同じくらい自然は非常に豊かです。





自然絵画の説明


ビデオを見る: Eng sub Corn Watercolor Painting Easy Tutorial 水彩でとうもろこしを簡単に描くコツ 初心者講座 (六月 2022).


コメント:

  1. Shareef

    干渉してすみません...私はこの問題を理解しています。私はあなたを議論に招待します。ここまたはPMに書いてください。

  2. Feramar

    絶対にあなたとそれは同意します。その中で何かが良いアイデアでもあります、私はサポートします。

  3. Voodoozilkree

    注目に値するのは、貴重な情報です

  4. Kafele

    あなたのビジネスはありません!

  5. Shakasa

    アコーディオン



メッセージを書く