絵画

ピエールオーギュスト・ルノワールの絵画「ヌード」の説明

ピエールオーギュスト・ルノワールの絵画「ヌード」の説明


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

女性の美しさの自然さを称える別の写真-「ヌード」ルノワール。フランスの画家が1876年にそれを描いた。印象派特有のジャンルで作品を制作しています。裸の若い女性のこのイメージの主なものは自然の個性を反映する彼女の顔であるため、この絵は自信を持って肖像画と呼ばれています。女性の裸の体は自然な付加として示されます;彼女は彼女の手でそれを上品に覆います。

ルノワールのキャンバスのモデルは若い女性のアンナでした。作家たちに傑作を制作するよう何度もポーズをとったことで、自信と落ち着きが感じられる。アンナは熟した美しさで美しく、彼女のフルボディのフォームは調和がとれていて、目に心地よいです。半回転で着席した彼女は、観客に一目を向けます。

顔は健康的な輝きでライトアップされています。赤い唇は、美白肌を背景に明るい弓で目立ちます。豊かなまつげに囲まれた明るく大きな目。黒髪の髪型は高く、カールは後ろに引っ張られ、背中の曲がりを露呈しています。少女は肘掛け椅子に横になっている白いシートに座っています。モデルの画像の背景は、紫色のトーンの幅広いストロークの無秩序な組み合わせです。

アーティストは、女性の姿と比較して、背景を意図的にぼやけた粗雑なものにペイントします。このテクニックでは、大胆なマスターの革新。素材の背景とアニメーションオブジェクトの巧みに作成されたコントラストのおかげで、画像のダイナミズムが感じられます。

プロットの単純さは、前例のない深さと複雑さに満ちています。パールとピンクがかった輝きの溢れるあふれが、若いアンナの肌に溶け込みます。アーティストは、モデルの顔の女性らしいフォルムと自然の美しさを賞賛するように私たちに刺激を与えます。下品さを感じさせずに裸の自然を描写することは複雑な芸術ですが、パリの印象派の影響を受けます。





コンチャロフスキーの絵画


ビデオを見る: ルノワールゆかりの地で創作の源巡り (七月 2022).


コメント:

  1. Tonio

    私はあなたが正しくないということです。 PMで私に手紙を書いてください、私たちは話します。

  2. Maurits

    「私の小屋は端にあり、私のオフィスは中央にあります!」静かな聖バーソロミューの夜でした。学生は2つのケースでは知りません。彼はまだ合格していないか、すでに合格しています。

  3. Kobi

    私はここでカジュアルですが、ディスカッションに参加するために特別に登録されました。

  4. Bwana

    私の意見では、排他的なせん妄

  5. Tyce

    よくやった、この壮大なアイデアはちょうど約



メッセージを書く