絵画

ポールゴーギャンの絵画「フルーツハーベスト」の説明

ポールゴーギャンの絵画「フルーツハーベスト」の説明


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

ポールゴーギャンの作品「フルーツハーベスト」の素材としてキャンバスと油彩を使用し、キャンバスのサイズは128 x 190 cmで、フランスの画家ゴーギャンは、タヒチ滞在中のほとんど人生の終わりにこのキャンバスを描きました。

作品の意味はさまざまな方法で解釈できます。その意味の解釈の一般的なバージョンの1つは、その構成が秋の前と後の楽園を象徴していることです。写真で一目でわかるように、2つに分けることができます。左側には、金の背景に女性がおり、さまざまな果物や花を手に持っており、豊穣、豊かさ、幸福を象徴しています。もちろん、写真のこの部分は楽園を表しています。

多くのゴーギャンの絵画、特に「フルーツハーベスト」の典型的なものは、明るくきれいな色を使用しているため、太陽と空を表現することなく日光の感覚を生み出すことができます。ゴーギャンはまた、単純化された様式化された画像を愛しています。顔の特徴を慎重に描くことなく、彼はキャラクターの鮮やかな印象を作成するタスクに対処します。

写真の右側には、馬に乗った裸の男と子孫の犬、そして木から果物を摘み取るキャラクターがいます。この部分は、誘惑、人間の堕落、そしてその後の楽園に満ちた土地を象徴しています。キャンバスのこの半分では、右下隅の犬の例に生と死が見られます。

作品の左側を見ると、至福の幸福感と永遠の喜びを体験し、右側を見ると何か他のことに気づく。つまり、この世界では永遠に続くものは何もなく、私たちは生まれて死ぬ。死は避けられない。

私が検討したいゴーギャンのキャンバス、非常に詳細に調べます。明るい色、自信に満ちた太い輪郭線、表現力-これがゴーギャン全体です。絵画にボリュームがある場合、彼の作品は悲鳴と比較することができます。ゴヤフランシスコ





赤い馬の写真の説明


ビデオを見る: 画家が愛した楽園と黒髪の女たち映画ゴーギャン タヒチ楽園への旅予告編 (かもしれません 2022).