絵画

絵画アポリナリアヴァスネツォワ「雨の後」の説明

絵画アポリナリアヴァスネツォワ「雨の後」の説明


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

A.ヴァスネツォフは、ロシアの自然の真の美しさの伝達の官能的なマスターでした。彼の作品で、彼は故郷の土地の強さと壮大さを示しました。彼のテクニックはユニークで、イメージはリアリズムに満ちています。

写真では「雨の後」の叙事詩のメモが表示されます。この作品は深い意味に満ちています。写真の深いアイデアは魅力的であり、人生哲学で満たされています。

写真はロシアの自然の片隅であり、それらの多くがあり、それらは目立たないです。浮かぶ雲を通して、太陽光線が突破します。丘、村の教会、村の家々が広がっています。どこもが無人で、無限のオープンスペースが自由を吹き飛ばしています。

一人の女性像が一人で村に歩いて行き、道はぼやけています。全体の絵は灰色と緑色で描かれています。色の明るさは日光にさらされた場所でのみ表示されます。自然はかなり単調で、地面は芝生のカーペットで覆われています。

この作品を見ると、高揚感、平和、調和が感じられます。絵は平和を醸し出しており、アーティストはガンマ、色、色合いをうまく組み合わせて使用​​しました。ヴァスネツォフは自然の美しさだけでなく、ロシアの人々の精神性も正確に伝えました。太陽の下でキラリと光る教会のドームは、この小さな村の住民の精神的な豊かさを反映しています。

手前は色が濃く、太陽光線が教会の王冠に当たって優雅な雰囲気を醸し出しています。まるで天国が丘の間で失われたこの小さな村に命を与えたかのようです。アーティストは、作品を書いているときに彼の気分を非常に正確に伝えることができました。穏やかさと心の平安は、そのような穏やかな仕事が生まれることを可能にしました。

A.ヴァスネツォフはロシアの風景の達人です。彼は間違いなく自然の雰囲気を伝え、美しい周囲の世界での人の場所を指定しています。アーティストは自然の美しさを示し、その独創性を維持するように促しました。





トリニティアイコン説明


ビデオを見る: ゴッホ狂気の天才その鮮烈な輝きと闇偉人伝 (六月 2022).