絵画

イヴァンアイバゾフスキーの絵画「冬の風景」の説明

イヴァンアイバゾフスキーの絵画「冬の風景」の説明


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

アイバゾフスキーは真の景観の達人でした。彼の絵画のそれぞれは、ロシアの自然の美しさの本当の発見です。

今日、私たちはどこかで急いでいて、立ち止まって世界の特別な魅力に気付く時間がありません。アーティストは、真の素晴らしさが完全に普通の絵画に隠されていることを理解するのに役立ちます。

アイバゾフスキーは冬の自然を描いています。これは本当のおとぎ話です。写真の中央には道路があります。まだ雪に覆われています。これは初冬だと考えられます。道路の脇には木々があります。彼らはすでに冬のコートを着ることができた。雪は各枝にあり、奇跡のような印象を与えます。

アイバゾフスキーは本当のマスターです。色の巧みな選択の助けを借りて、彼は冬の特別な美しさをなんとか伝えています。ふわふわの雪が印象的。彼は何百万もの雪片から作られた帽子全体で木を覆った。あなたが冬の風景のためにあなたがほとんど白を必要とすると思うならば、あなたは間違っています。

アーティストは彼の絵に白、灰色、青、ピンクがかった色、さらには黒の色合いを使用しています。その結果、彼は自然の特別な魅力と鳴り響く沈黙をなんとか伝えることができました。彼のキャンバスは非常に鮮やかです。ほんの一瞬のようで、冬の風の息吹を感じ、森のざわめきが聞こえてきます。

二人は道を歩いている。画家はそれらを詳細に規定していません。図の輪郭から、これは男性と女性であるとしか推測できません。彼らは心地よい霜を楽しみ、この自然の隅の美しさを見るために散歩に行くことにしました。

雄大な空がこの沈黙のすべてを支配しています。毛皮のような樹冠にほとんど溶け込みます。アイバゾフスキーはそれを青、青、ピンクがかった色調で描写しています。

画像全体が光に照らされています。アイバゾフスキーは自然に感心するだけでなく、その気持ちを伝えたいと思っています。





商人の家に政府が到着した絵画


ビデオを見る: 3分でわかるイヴァンシーシキン人から分かる3分美術史117 (七月 2022).


コメント:

  1. Amari

    このセクションはここで非常に便利です。このメッセージがここで適切であることを願っています。

  2. Kevion

    私はあなたが間違っていることを意味します。私は自分の立場を守ることができます。

  3. Otoahhastis

    申し訳ありませんが、それは私次第ではありません。



メッセージを書く