絵画

アレクサンドル・ザハロフ「冬」の絵の説明

アレクサンドル・ザハロフ「冬」の絵の説明


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

A.N. Zakharovは、古典的なロシアの絵画のスタイルで作業する現代の画家の鮮やかな代表者です。彼は風景画家としての地位を確立した。

アーティストは自然の美しさを正確に伝え、特別なムードを作り出します。彼の作品は魂を込めて生きています。彼の絵画「冬」はロシアの森の美しさを反映しています。場所はロシア中央部、混交林、白樺と組み合わされた針葉樹に属している可能性が高いです。

手前には雪の小川が見え、氷の厚みの下にはほとんど見えません。あちこちに水面が見え、次の曲がりの後ろに隠れています。モミの木が水の近くに集まり、遠くに寄り添って、小さな白樺が潜んでいました。冬は雪に覆われ、雪の重みで枝を下げました。

一般的に、風景は森の冬の平日の日常を反映しています。この寒い時期には木々が眠りに落ち、雪の毛布で覆われ、安らぎと静けさを感じます。

仕事のすべてが調和していて、絵の外には何もありません。おそらく、アーティストは彼の冬の気持ちをとても正確に伝えました。彼が通行できない森の小川で何時間も過ごしたとは思えません。

おそらく、画家は記憶から絵を描き、彼の世界観を通して気分を伝えました。冬になると、開花する春の前に、人々は家で時間を過ごし、人生について話し、リラックスして力をつけます。

キャンバスはそのような調和を醸し出しています。暖かい毛布に身を包み、熱いお茶を飲み、美しい冬の凍った瞬間を熟考したいと思います。

画家は雪の表面に非常に正確かつ現実的に影と反射を配置しました。この場所にいるという印象。一見すると、瞑想者は写真ではなく写真の前にいると思うかもしれません。

作業は小さく正確なストロークで行われるため、画像の要素が非常に明確になります。配色は一般的な背景から際立っていない、明るいコントラストとカラフルなスポットはありません。この技法は、現実の効果を生み出します。





ボリス・ムサトフの秋の歌


ビデオを見る: 解説秋冬の絵手紙りんご10月11月12月初心者向け描き方解説果物の描き方 (六月 2022).