絵画

ウラジミール・マコフスキーの「農民の子供たち」の絵の説明

ウラジミール・マコフスキーの「農民の子供たち」の絵の説明


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

私たちの前には、有名な画家による有名な絵画があります。彼女を見てもパレードはありません。

アーティストは農民の生活の最も自然な描写を求めています。労働によって団結した子どもたちの特別な関係に興味を持っています。女の子は裁縫で忙しく、女性は熱狂的に回転しています。

家は信じられないほど悲惨です。服はとてもシンプルです。しかし、マコフスキーはこれを社会的観点から批判しようとはしていません。彼はこれらの詳細を使用して、最もジューシーなフレーバーを作成します。温かみのある色調の明るいスポットがやや装飾的に提供されます。この作品の色は対照的でとても暖かいです。

アーティストは意図的に補色を使用しています。光に関する決定も重要です。マコフスキーは、村の特別な充実感、そのカラフルさを伝えています。また、中央に見える泣いている子供からも牧歌が伝わってきます。

アーティストは彼の創造の奥深くにイメージを少し描きます。彼は、各キャラクターを個別に強調することはしません。しかし同時に、視聴者はグループに明確に分かれているのを見ます。これにより、アーティストは興味の面で特別な団結と特定の個性を強調します。

キャラクターの顔には、まったく違う感情が見えます。しかし同時に、全体としての絵の調子は信じられないほど穏やかです。キャラクター同士のコミュニケーションは衝突なく行われます。それは頭のすべてのジェスチャーとターンで調和しています。

この写真を見れば、農民の子供たちの暮らしぶりを想像することができます。しかし同時に、絶望感はありません。マコフスキーがこれらの普通の人々を賞賛していることを理解しています。彼はそれらをできるだけはっきりと鮮やかに描写しようとしています。

ロシアの自然の美しさも印象的であり、それに対して行動が起こります。アーティストはそれをできるだけジューシーに描写しています。キャンバス全体が明るい光で満たされ、特別な陽気さを与えます。





どこでも絵を描く


ビデオを見る: レーピンの描いた幻想的な絵サドコの題材となった民話をドラマ仕立てにしてみましたBunkamuraロマンティックロシア展記念 (六月 2022).