絵画

絵画Dzhampetrino "Penitent Mary Magdalene"の説明

絵画Dzhampetrino


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

審美的でソウルフルなノートのある後期ジャンペトリーノは、彼の内なる世界全体を「ペニートメアリーマグダレン」で体現しています。この絵は、反宗教改革の時代に非常に典型的なプロットに書かれました。

一方、芸術家は実際、彼の作品の中に異教と人間主義の基盤の存在を繰り返し確認しています。視聴者は、コアへの確信のある現実主義者として、自信を持って宗教的神秘的な状況を再考し、それによってキャンバスを、そのアイデアと実施形態に比べて、敵対的な反動的な神秘的な内線と見なします。

著者にとって、そもそも、悔い改めの一般的な陰謀の哀れな要素ではありません。それは、宗教的な崇拝の味を引き付けず、人間の魂が天から涙を流すところから、肉の腐敗を決して引き付けません。

目立たないが、特別な劇的な効果を与える強い色調に特に注意を払う必要があります。同時に、光と影の遊びのおかげで、テクスチャーのダイナミクスを実現することが可能です。この場合、硬い輪郭と可塑性の欠如は観察されません。一般に、フォームの明確さは、内部のダイナミクスと動きと完全に一致します。

胸が呼吸しているようで、髪の毛がうそをつくだけでなく、抜け落ちます。髪の中で光が心地よく揺れているのに気づくことができますが、同時にそれはジューシーな影と格闘しているようで、文字通り体の形を形作ります。

マスターはマグダレンを直接賞賛します。キャンバスは、その人の自然の美しさの美しさを示しています。同時に、彼の感情は、可能な限り重要で明確であることが前面に出ています。しかし、これらすべてにもかかわらず、マリアは苦しむだけでなく、キャンバスの作者も苦しみ、これらの感情は視聴者に明確に伝えられます。静寂は崩れましたが、それにもかかわらず反抗的な人の背景でさえ悲しみに苦しむことはありませんでした。





マッドグレタ


ビデオを見る: Penitent Magdalene by Donatello (六月 2022).


コメント:

  1. Lalla

    これは非常に貴重なメッセージです

  2. Jotham

    それは残念です!

  3. Tojaran

    私は何も助けることができないことを後悔しています。ここであなたに助けてくれることを願っています。絶望するな。

  4. Cacey

    Bravo, what an excellent message

  5. Golligan

    このトピックは興味深いです、私は議論に参加します。 Together we can come to the right answer.私は確信しています。

  6. Daktilar

    権威あるメッセージ:)、面白い...



メッセージを書く