絵画

ラファエルサンティの絵画「青年の肖像」の描写

ラファエルサンティの絵画「青年の肖像」の描写



We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

明らかな理由により、ラファエルサンティの肖像作品はほとんど失われましたが、特に若い男の肖像画などの貴重な作品は、並外れた芸術的価値があるため、世界のアートコミュニティの厳格な監督下にあり続けています。

レオナルドダヴィンチに会った後の彼の作品の根本的な違いは、ほとんどの肖像画で感じられます。深い心理学はローマ時代の彼の作品に授けられました。描かれた青春の内的状態が徹底的に反映されている。彼の深い、好奇心の強い視線は、彼の若い年月が彼に与えるすべてを包含することを目指しています。

赤いベレー帽を被った若者は石のテーブルの上で謙虚に手を折りましたが、巧妙に折り畳まれた唇の折り目は、若者がどれほど強力なエネルギーを運ぶかを示しています。最も危険な業績に対する希望と決意に満ちた青年を描くことは、アーティスト自身にとって喜ばしいことです。彼のイメージで使用されているローカルの色は、若さそのもののように束縛されておらず広い自然の周囲の広がりの明るくジューシーな色と調和して共鳴しています。

ポートレートの構成のバランス(色と構造の両方)は、アーティストのスキルに疑いを生じさせません。若い男性を背景にした風景は、たとえば、まさにその河口のように見える川からの曲がりくねった小道が、いつでも水柱の下に隠された平野を氾濫させる静かな水面から直接「流れる」ように、このような接続要素によって調和して統合されています。

ラファエルサンティは、彼のロマンティックなヒーローの中で、強力な再生の時代が生み出した最高のものを実現します。彼は若く、世界の人々に関心が高く、その時代の卓越した理想を書き、アーティスト自身が創造的な人生を通して大事にしました。





ジナイダエフゲニエフナセレブリヤコワバス


ビデオを見る: フェルメールの生涯ー片手で美術鑑賞ー (八月 2022).