絵画

アンドレイ・ルブレフのアイコン「地獄への降下」の説明

アンドレイ・ルブレフのアイコン「地獄への降下」の説明


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

聖書の戒めによると、彼の死後、イエスは地獄に行き、そこにいたすべての人を留める門を破りました。彼はそこで投獄された人々が彼と共に立ち上がることを許すためにそこに現れました。確かに、規範によると、地獄は悪であり、罪人の魂だけでなく、何人かの義人もその力に陥りました。そして、サタンは自分の城を破壊するために誰が来たのかを見つけることができなかったので、自分自身をだました。イエスの足元には十字架が描かれており、生涯の間に十字架につけられました。彼はそれを地獄に連れて行きました。絵はリンデンボードに描かれましたが、今日まで生き残っています。

ここで彼は非常に多くの人々と出会い、そのほとんどはどこでも彼に従うことができます。彼は彼らを連れて行きました、そして誰も彼を止めることはできません。彼は人々の最後のそして最も悲劇的な居住地を破壊するために降りてきました。しかし、彼はそれらのすべてをとるのではなく、心に信仰を置く準備ができている人だけが誠実で忠実であり続けるために、神の力を誠実に信じ、最後まで彼の足跡をたどります。彼らの人生が正義になるとき、無限のイースターの喜びが来るでしょう。

ルブレフの絵画は、顔の詳細な描画によって区別されます。人々はイエスと膝の前で頭を下げ、救い主の背中の後ろで翼を広げます。写真全体が明るい色で塗られており、一部の人々は黒または赤のローブを着ており、カラーパレットの残りの部分は落ち着いています。イエスが降りてきた場所がわからなければ、聴衆の前に地獄があるとは言えません。制作者は裸足でそこにやって来ました、そして彼が話している前景の男は彼の前にひざまずいて墓石の上に立っています。





アイバゾフスキー嵐


ビデオを見る: OthertaleFrisk刑務所でお世話になる日本語訳付き実況 (六月 2022).


コメント:

  1. Dafydd

    それは大会にすぎません

  2. Malazuru

    輝く

  3. Milar

    いくつかのルールがあります。

  4. Torean

    非常に関連性の高いメモをありがとうございます。

  5. Jaleel

    必要な情報がありません。しかし、私はこのトピックを喜んでフォローします。

  6. Tarn

    私の意見では、例外的なナンセンス



メッセージを書く