絵画

ウラジミール・マコフスキーの絵画「ロシアの美」の解説

ウラジミール・マコフスキーの絵画「ロシアの美」の解説


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

ウラジミール・エゴロビッチ・マコフスキーは、当時の偉大な芸術家の一人です。彼は1846年、モスクワ絵画学校の創設者の家族の中で生まれました。子供の頃から、未来のアーティストはそのすべての兆候でアートに囲まれていました:家族でテーマのある夜が組織され、そこに有名な創造的な人物が招待されました。

ウラジミールに加えて、家族にはさらに4人の子供がいて、そのうち3人が芸術に就き、歌手の運命は彼女の妹のために運命づけられていました。そのような教育は、マコフスキーのその後の作品に痕跡を残した。彼は特定のスタイルでデザインされた多くの絵画に取り組みました。これらのプロジェクトの1つは、ロシアの女の子のイメージを使った絵画でした。

概して、ロシアの民俗美の属性には、明るい色でちらつく豪華なココシニク、および絵画のヒロインの服の宝石の存在が含まれていました。同様の作品は、若い女性の国内の美しさを美しく見せ、彼らの自然さと魅力を際立たせました。髪、目、赤面、笑顔-アーティストはこれらすべての要素を慎重に描き、女の子のイメージにおけるすべての小さなものの重要性を強調しました。そのひとつが「ロシアンビューティー」でした。

写真は、長い髪をきれいに編み込んだ若い女性、頭の上に花のアンサンブルのリース、首に色とりどりのビーズの列が飾られています。少女の表情は控えめな笑顔で飾られ、彼女自身が遠くを見つめています。したがって、アーティストは、フェアセックスの微妙な性質と野心をなんとか伝えることができました。

ヒロインの繊細な顔の特徴は、洗練された性格と魂の深さを強調しており、マコフスキーが要素を次々とキャンバスに注意深く適用したムードを引き付けて伝えます。ロシアの土地は常に女性の美しさで有名であり、この写真はその証拠です。





モネひまわり


ビデオを見る: 美術分これでわかる レーピン (七月 2022).


コメント:

  1. Storme

    新しい投稿、私見は最近珍すぎます:)

  2. Gillermo

    正確にターゲットに:)

  3. Yardley

    ああ、これは何かです、私は最近どこかでこれについて聞いた。あなたの意見には理由があります。あなたは自分が何について書いているかを理解しています。少し読んだ後、もっと知りたいです。

  4. Garwig

    太い!

  5. Malabar

    もちろん、いくつかの美しい瞬間がありますが、私はもっと期待していました!!!

  6. Kazragami

    おめでとうございます、あなたは立派な考えで訪れました

  7. Merr

    それは素晴らしいアイデアであり、時間通りです

  8. Lyman

    同志、これは宝の山です!傑作!



メッセージを書く