絵画

イワン・クルツキーの絵「麦わら帽子をかぶった少年の肖像」の描写

イワン・クルツキーの絵「麦わら帽子をかぶった少年の肖像」の描写


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

このアーティストは、当然のことながら静物画の達人と呼ばれています。マスターのポートレートは、果物、ゲーム、花のイメージに劣るものではありません。アーティストのギャラリーには、風景やアイコンさえあります。ほとんどの静物画では、正面の構図をたどることができます。目玉は、花の輝きで目を引く緑豊かな庭の花の花束です。すべての詳細は正確に書き出され、バランスが取れています。静物は、華やかさと祝福感で魅了されます。

アーティストは、家族のシーン、彼の家のインテリア、都市と田園の風景、統一教会のイコノスタスを描きます。女性と子供たちのポートレートは暖かさと、アーティストの絵画の特別な雰囲気を構成する細部への特別な注意で満たされています。

麦わら帽子をかぶった少年の肖像画では、マスターは静物画の構成構造と色彩的解決策を保持しています。構図の中央には、ブドウのバスケットを持った少年がいます。筆の各ベリーは明るく自然に書かれています。色合いは、束のジューシーさを強調します。少年はバスケットを自分に押し付け、静かに私たちを見ます。スマートフェザーが少し横にスライドした不注意に着用された帽子は、耳の感動的なピンクの先端を明らかにします。

部分照明は、画像に生き生きとボリュームを与えます。暗い背景では、すべての注意を前景に集中させることができます。詳細を描く際の乾いた徹底性により、シャツと袖口の各折り目を考慮することができます。イメージの緊張や特別なダイナミズムはありません。しかし、自然の美しさは、ぶどうの茂みと少年の顔の両方に忠実に伝えられています。





リロヴァグリーンノイズ


ビデオを見る: こんな簡単かわいい帽子ヘアアレンジがあったとは夏ver. (六月 2022).