絵画

ピータールーベンスの絵画「金星と火星」の説明

ピータールーベンスの絵画「金星と火星」の説明


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

ピーターポールルーベンス-絵画「金星と火星」の作者、サイズ133x142。ヴィーナスは、ローマ神話では愛の女神として知られています。火星は金星の夫として知られています。ルーベンスは、アートの新しいスタイル-バロックの創設者の1人になりました。明るいイメージ、曲がりくねった重い動きのある人物。影の鋭い変化、色のコントラスト、色彩は彼の絵画にエネルギーを与えているようです。彼の作品では、聖書のシーン、動物の狩猟、家族のシーンを描いています。

彼の絵画は非常に宗教的な精神の一例です。それぞれの作品には深い意味が込められています。明るい色と暗い色合いを組み合わせることで、写真に独自性と独占性を与えています。人の画像。多くの場合、衣服、裸の女性像、子供の像があり、時には著者が筋学に訴えました。それで、絵の中でアーティストは天使と精神を描きます。男性の力を象徴する、家族の囲炉裏、男性の剣を表す、器を持つ女性。平和と善の象徴としての天使の姿を、危険から守るかのように剣を握る。

女性の美しさの表現は当時の精神に対応し、壮大な形は身体の健康と内面の偉大さを証明しています。アーティストは身体性と重厚な美しさを具現化しました。シックで明るい服装、鎧、マントなど、この写真のすべてが調和し、組み合わされています。絵画は当然のことながら、今日まで保存されている当時の最高の作品の1つと見なされています。絵画は当然のことながら当時の最高の作品の1つと見なされ、今日まで生き残っており、世界の絵画における文化遺産を持っています。





Maximovを過ぎてすべて


ビデオを見る: 古代地球歴史の謎を解くノアの箱舟 創造主はおられるシリーズ#7 (六月 2022).


コメント:

  1. Lludd

    人生は死後のターンです。愚か者は列から登る人です。

  2. Tygogore

    私はあなたに思い出させるのを忘れました。

  3. Zulkikora

    彼らは間違っていると思います。PMで私に手紙を書いてください、それはあなたに話します。

  4. Baruch

    彼は間違っていると思います。午後に私に手紙を書いてください。



メッセージを書く